脇の黒ずみと垢

 

脇の黒ずみと垢について

垢とは汗や脂といったものが混ざり合い、皮膚の表面に付着した汚れのことを指しており、これが脇の黒ずみの原因となることがあります。

 

健康な肌であれば古い角質は垢と一緒に剥がれ落ちるという特徴がありますが、食生活の乱れやストレスなどが原因で肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が皮膚に溜まり脇の黒ずみが生じるのです。

 

とは言え、美肌を保ちたいと考える女性の中には、脇の黒ずみを改善するために垢を落とそうと、お風呂で脇を必死に擦っているという方がいらっしゃいます。

 

しかし、このように誤ったボディケアを長期的に行っていると、肌に大きなダメージが加わり、更に脇の黒ずみが加速されるので十分に注意しなければなりません。

 

脇のムダ毛の処理は女性であれば欠かさずに行っているかもしれませんが、自宅でカミソリや毛抜きを使用している場合、自分が思っている以上に脇にダメージを与えているということを把握しておく必要があります。

 

垢を落とすという場合も、エステサロンで処置を施すのであればダメージを最小限に抑えられるものの、カミソリや脱毛クリームで刺激を加えると、肌はそれらの刺激から守ろうと働くので角質がどんどん厚くなるのです。

 

脱毛ケアを自宅で行えば行うほど、角質が厚くなってメラニン色素が形成され、脇の黒ずみとなるので十分に気を付けなければならないということがお分かり頂けるでしょう。

 

そこで、皮膚に大きなダメージを与えずに脇の黒ずみや垢を落とす方法として、このサイトでご紹介しているピューレパールが適しております。

 

黒ずみを落とすというケアとともに、有効成分によって肌に潤いを与えてくれるジェルなので、是非一度試してみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、脇の黒ずみが引き起こされているという方の中には、皮膚を刺激し血液の流れと新陳代謝を活発にする垢すりを行っているかもしれませんが、このような対応は更に加速されてしまうので注意が必要となります。

 

確かに、肌のターンオーバーを促進し、体内の老廃物や毒素を排出してくれる優れた方法で、韓国では1週間に一度垢すりをしている方が多いというのは事実です。

 

しかし、肌への刺激が原因で脇の黒ずみが引き起こされているのに、更に肌に刺激を加えては全く意味がないということがお分かり頂けると思います。

 

とは言え、肌のターンオーバーを促すという試みは大事なので、血行が良くなるビタミンEや、肌のハリに必要なコラーゲンを積極的に摂取していきましょう。


「脇の黒ずみの原因」についてのページ