脇の黒ずみと摩擦

 

脇の黒ずみと摩擦について

脇の下やデリケートゾーンは基本的に下着や衣服に覆われているため、摩擦が引き起こされやすい部位となっております。

 

脇の黒ずみは脇の下に詰まった角質や汚れだと見解している方は多いのですが、実は衣服との摩擦も症状を悪化させる大きな原因なのです。

 

医学的に見ると脇の下の皮膚は薄くてデリケートで、太いワキ毛が生えることで外部からの刺激を守っております。

 

にも関わらず、自分の肌質と合わない衣服を着ることで摩擦が生じ、更に間違った処理でダメージを与えていると、脇の黒ずみに発展するというメカニズムです。

 

もちろん、ノースリーブなど脇の下を圧迫しないような衣服は夏場にしか着ることはできませんし、ある程度の摩擦はどうしても避けることができません。

 

それでも、できる限りの摩擦といった刺激を与えないように心掛けることが黒ずみ予防として欠かせないため、締め付ける下着や肌に刺激的な素材で作られた衣服は避けるべきです。

 

特に、乾燥肌の方は化学繊維で作られた衣服を着用することで、脇の黒ずみだけではなく痒みや赤みといった肌トラブルに繋がります。

 

化学繊維は摩擦が強くて肌を傷付けやすいので、脇の黒ずみを予防するためにもコットンやシルクなど自然素材の衣類を選ぶようにしましょう。

 

既に脇の黒ずみの症状が悪化している方は、衣服の種類に気を配って摩擦を避けるとともに、当サイトでご紹介している美容ジェルの「ピューレパール」をおすすめします。

 

エステ級のジェルで輝く美肌を手に入れられるので、通販の定期コースに加入して「ピューレパール」を毎日の生活に取り入れてみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、脇の黒ずみのない綺麗な肌を手に入れたいのであれば、衣服の摩擦だけではなく、その他の要素にも気を配る必要があります。

 

「汗をかいて蒸れたままの状態で放置しない」「カミソリや毛抜きでのワキ毛処理を避ける」「肌の回復に必要なビタミンやミネラルを摂取する」という対策も同時に心掛けるべきです。

 

特別なことではなくても、小さな積み重ねを行うことで理想の肌を手に入れられますし、自然と脇の黒ずみの予防に繋がるのではないでしょうか。

 

汗や皮脂が良く出る人は、そうでない人と比べて毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、色素沈着が進んで脇の黒ずみが生じやすくなります。

 

つまり、オイリー肌の人ほど脇の黒ずみを予防するために、上記で説明したような対策を日々練らなければならないのです。

 

特に、ワキ毛の間違った自己処理は脇の下の部位に大きなダメージが加わりやすいので、優しくケアを施すようにしてください。


「脇の黒ずみの原因」についてのページ