脇の黒ずみとメラニン

 

脇の黒ずみとメラニンについて

脇の黒ずみの原因は一つというわけではなく、幾つもの原因が重なり合って引き起こされている方がいらっしゃいますが、基本的には外部からの刺激によるメラニン色素の沈着であると考えられております。

 

何もしなければ脇が外部から刺激を受けるということはありませんが、女性の場合はわき毛を処理するためにカミソリや毛抜きを使用することがあり、その刺激から身体は守ろうと働きかけるのです。

 

その際に発生するのがメラニン色素であり、刺激から守るために皮膚はどんどん固く厚くなり、それが沈着することで脇の黒ずみが引き起こされます。

 

脇の下の皮膚は他の部位と比べると非常にデリケートであり、メラノサイトと呼ばれる皮膚を守っている細胞が刺激に反応してメラニン色素が過剰に生成され、徐々に脇が黒ずんでいくというわけです。

 

メラノサイトは、紫外線によるダメージから、肌の色を濃くして日焼けという形で肌を守っておりますが、先ほど説明したカミソリや毛抜きといった物理的刺激にも反応してしまうので注意しなければなりません。

 

脇への刺激を避ければ話は早いのですが、女性が脇の脱毛処理を行わないというのは難しい話なので、できる限り自分で処置を施すのではなく、エステサロンで脱毛の施術を受けるのが最適です。

 

とは言え、既に脇の黒ずみが引き起こされているのであれば、何らかの対処を行わなければならないので、当サイトでご紹介しているピューレパールをおすすめします。

 

ピューレパールは、ワキ以外の黒ずみケアとして、二の腕やVライン、デコルテ部分にもお使い頂ける万能な美容ジェルなので、是非試してみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、メラニン色素は外部からの刺激だけではなく、加齢やホルモンバランスの乱れ、不規則な食生活などによって肌の新陳代謝が悪くなり、脇の黒ずみが引き起こされるので十分に注意が必要です。

 

特に女性は生理前にホルモンバランスが乱れることが多く、脇の黒ずみ以外にも肌荒れや便秘など、身体の異常が引き起こされやすくなるということを頭に入れておかなければなりません。

 

しかし、メラニン色素の生成量は遺伝によって左右される傾向にあり、体質によって脇が黒ずみやすいという方はケアが非常に難しくなっております。

 

それでも、上記でご紹介したようなピューレパールといった美容アイテムを使用したり、肌に刺激を与えないようなスキンケアを続けていれば、最悪の事態は防げるはずです。


「脇の黒ずみの原因」についてのページ