脇の黒ずみとワキガ

 

脇の黒ずみとワキガについて

ワキガが引き起こされているという方は、同時に脇の黒ずみに悩まされているというケースも十分にあり得ます。

 

ワキガを病気であると勘違いしている方がいらっしゃいますが、脇の下の汗が原因で不快な臭いが生じる症状であるものの、体質の一つとして考えられているのです。

 

そのため、ワキガが引き起こされている方全てが脇の黒ずみに悩まされるというわけではありませんが、臭いの原因であるアポクリン汗腺が多いため、独特の臭いを発して他人に不快感や嫌悪感を与えてしまいます。

 

かつてワキガはフェロモンの一種であると考えられており、約8割以上の方がワキガだという欧米では異性を惹き付けるために必要だと言われているものの、日本では不快感を与えてしまうのは間違いありません。

 

このような汗腺に問題があるワキガにより、脇の黒ずみが引き起こされるというケースもあるので、両方の症状を改善するというケアが必要となります。

 

一概には言えませんが、脇の黒ずみを改善することにより、ワキガの症状も同時に和らげることができるので、正しいスキンケアを行っていかなければならないということがお分かり頂けるでしょう。

 

そこで、脇の黒ずみの治し方として、女性におすすめの美容ジェルであるピューレパールが適しております。

 

朝と夜の着替えの際に脇にジェルを塗るだけという簡単なケアで、脇の黒ずみを解消することができ、同時に肌の保湿もできる素晴らしい製品なのです。

 

ピューレパールは通常価格7,980円となっておりますが、現在では送料が無料で4,980円という料金で購入できるキャンペーンが実施されているので、是非試してみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、ワキガは病気ではなく体質の一種であると上記で説明致しましたが、何もケアを行っていないと臭いは更に加速されますし、脇の黒ずみも引き起こされる可能性があります。

 

夏場は汗をかきやすいですし、多汗症の方は常に脇が湿っていることが多いのですが、このような状態を放置していると湿った脇に細菌が繁殖し、その細菌が汗を分解することによって更に臭いが強まる傾向にあるのです。

 

お仕事中など手が放せないということは十分に考えられますが、少しでもワキガの臭いを抑えるためには、湿った汗を清潔なタオルで拭き取ることが大事だと言えるでしょう。

 

せっかく拭いたとしても、汗が綺麗に取り除けなければ全く意味がないので、吸水性のある素材で脇を清潔に保つというスキンケアが大切です。


「脇の黒ずみの原因」についてのページ