脇の黒ずみは遺伝するの?

 

脇の黒ずみは遺伝するの?

「脇の黒ずみは遺伝するの?」という疑問を抱く方は非常に多くいらっしゃると思います。

 

丁寧なケアを行っているのにも関わらず、脇の黒ずみが全く解消されないと遺伝のせいにしたくなる気持ちは十分に分かりますが、生まれつき脇の黒ずみが引き起こされるということはありません。

 

これは当たり前の話なのですが、生まれて赤ちゃんの状態で脇に黒ずみがあることは絶対にありませんし、生活していくにつれて生じると説明できます。

 

それに、脇の黒ずみは間違ったわき毛の自己処理による原因がほとんどとなっているので、わき毛が生えていない段階で引き起こされるというのは考えにくいのです。

 

脇の下の皮膚は、私たちが想像している以上に柔らかくダメージを受けやすい部分なので、ちょっとした刺激でもメラニン色素が生成されやすく、それが蓄積されることで黒ずみが目立つようになります。

 

しかし、メラニン色素の生成量は遺伝的要素が絡んでいると言われており、普通の人よりもメラニン色素が生成されやすいという方は。それだけ脇の黒ずみが生じやすくなっているのです。

 

そのため、脇の黒ずみと遺伝には全く関係性がないとは言い切れないでしょう。

 

遺伝的要素があると言っても、絶対にに治らないというわけではなく、このサイトでご紹介しているピューレパールを使ってケアを行っていれば、良い状態へと改善できるはずです。

 

ピューレパールには、保湿成分や美容成分がたっぷりと含まれており、肌に潤いを与えながら脇の黒ずみを治せる素晴らしい製品なので、是非試してみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、脇の黒ずみを遺伝のせいにして、ケアを諦めているという方はいらっしゃいますが、毎日の継続的なスキンケアで症状を和らげることは十分に可能です。

 

上記でご紹介したピューレパールもその方法の一つで、ビタミンを積極的に摂取し、肌が乾燥しないように心掛けていれば、だんだんと薄くなっていきます。

 

特に肌にとってビタミンCの摂取は必要不可欠で、化粧水や美容液で肌に与えるとともに、サプリメントなどで口から取り入れるということも大事です。

 

女性に生まれたからには、美しくなるための努力は永遠で、普段の生活を変えれば脇の黒ずみは治せるとポジティブな気持ちを抱くことが大事かもしれません。

 

脇の黒ずみ以外にも、乳頭やお尻などデリケートゾーンの黒ずみに悩まされている女性は多いのですが、エステサロンに通えば毎日のケア方法のアドバイスをしてくれるはずです。


「脇の黒ずみに関する疑問」についてのページ