脇の黒ずみとコンシーラー

 

脇の黒ずみとコンシーラーについて

シミやくまを隠すアイテムとしてコンシーラーを使用しているという女性は多く、別名部分用のファンデーションと呼ばれております。

 

顔を立体的に見せたり陰影を付ける際にも使用されることがあるコンシーラーは、脇の黒ずみを目立たなくさせることも十分に可能です。

 

メイク時に使用する製品でも効果は得られますが、ドラッグストアでは脇の黒ずみを隠すとともに、デオドラント効果も期待できるコンシーラーが販売されているので、水着やノースリーブの衣服を着る際に重宝するでしょう。

 

長時間も持つというアイテムではありませんが、元々はシミをピンポイントで隠せるコスメアイテムなので、色味による不自然さを解消させるためにコンシーラーの後にパウダータイプのファンデーションを使えば完璧です。

 

ファンデーションよりも色を消す効果が高く、同時に2つのアイテムを駆使すれば脇の黒ずみをきちんと隠し、安心してお出掛けができるようになります。

 

しかし、コンシーラーの使用は脇の黒ずみを隠すというケアであり、根本的に黒ずみを解消できるわけではないということを、しっかりと頭に入れておかなければなりません。

 

カミソリや毛抜きでわき毛の自己処理を行うと大きな負担が掛かって更に症状が悪化するので、コンシーラーの使用は優れておりますが、脇の黒ずみ自体を改善したいと考えているのであれば、ピューレパールの使用がおすすめです。

 

脇の黒ずみだけではなく、二の腕やビキニラインといった気になる部分にも使える美容ジェルとなっているので、是非ピューレパールを試してみてください。

 

 

>>> ピューレパールの詳細はこちら

 

 

さて、コンシーラーやファンデーションで隠すという場合、肌に大きな負担が掛からないというメリットがあるので、夏場に多用する女性は多いはずです。

 

とは言え、脇の下の皮膚は私たちが思っている以上にデリケートなため、肌に刺激が加わらないようなアイテムを積極的に使った方が良いでしょう。

 

ただし、洗ったり汗をかいたりすると化粧崩れと同じような状態となるので、一時的に凌いでいるに過ぎないのです。

 

コンシーラーは水に濡れても効果が薄れるため、プールや海に行った場合、水の影響で脇の黒ずみがあらわになる可能性は十分にあります。

 

そこで、脇の黒ずみを根本的に解決したいのであれば、上記でご紹介したピューレパールを使うとともに、美白に導いてくれるビタミンCを積極的に摂取するという心掛けが大事です。


「脇の黒ずみの解消方法」についてのページ